« 萌えスロナイト7のゲスト声優はアリス役の富沢恵莉さん | トップページ | 輪廻のラグランジェ展 »

2014年6月23日 (月)

萌えスロナイト7に行ってきたので感想など

今回の色紙
20140623_1

1000ちゃんセットを注文した時についてくるグッズはこんなんでした。
どう考えてもオーイズミ持ち出しで、なぜそこまでやってしまったのか
20140623_2

■夜の部、前半:富沢恵莉さんトークショウ
萌えスロナイトの面々はいい匂いがするを繰り返してた
デレブレ2で役をゲットしたアリスは上乗せ期待度激高キャラだそうで、初公開のスクショも1枚見れました。
アリスだけでなくあと10人ぐらい未発表のキャラがいるし今回はネット気合入ってるな。
と思ったけど、型式試験通ってないから台の説明を混じえないといけないキャラはそもそも発表できないね。

発言メモ書き
・可愛い女の子が好き。女性声優には可愛い子が好きな人多いはず
・ニコ超のステージは一般で観に行ったら「出る?」って話になって出演した
・声優に興味をもったのはひぐらしのなく頃にから
・声優の中では田村ゆかりさんが好きなんだけど、田村さんの歌は難しい
・ティッシュを食べてみたことがあるけど満たされなかった

オーディションの時の話とか、ネモフィラアドリブを実演してくれた時の台詞とか中々良かったです。あの台詞採用してくれないかなw
デレブレをきっかけに他の仕事が増えるとええですね。

■夜の部、後半:1000ちゃんコーナー
1000ちゃんプロジェクトのチームリーダー藤岡氏と工画堂スタジオの森氏が登壇してのトークショウでした。
藤岡氏(王国民かつラブライバー)は喰霊-零-のファンイベやうみねこのなく頃にのファンイベの統括もされてました。
工画堂はツインエンジェル2の時の無料ビジュアルノベルゲームの開発元でしたね。1000ちゃんのショートドラマの制作やそれに関わる設定構築も担当しているそうです。ケータイ少女も関わっていたという話もあり、それとスマイル☆シューターのゲームも工画堂でした。そもそも森氏が7号業界に関わりが深い様ですね。

1000ちゃんの設定についてのこだわりや、CVを新田恵海さんに決めた理由などを語っていました。
1000ちゃんファンとして先行映像が見れたり色々と興味深い話を聴けたのだけど

えみつん本人からの1000ちゃん応援メッセージビデオとか

会場内抽選プレゼントにえみつんのサイン色紙が出てきたあたりで

そっちに記憶が全て持って行かれてしまい、まぁそういうわけで、うん。

久々に萌えスロナイトらしい内容になったんじゃないでしょうか。
個人的には満足だったけど、同じレベルを期待するとなるとゲスト頼りになるのは仕方ないかな。
あと、今回は進行がちゃんとしてました。司会がちゃんとしてたって意味ではなく進行表がちゃんと出来てた雰囲気


■深夜の部
店長、元店長、メーカーの人等を交えてのディスカッション形式でした。

あるテーマの時に客側から飛び出した話が凄過ぎて、まさにすべてを持って行ってしまった感
本当に今回の深夜の部に参加した人は絶対ネットじゃ検索できない話が聴けたと思います。

気付いたら4時過ぎてたんで全体としても楽しかったんでしょう。

今回はイベントとして不足は全く感じなかったので、客視点のみなら満点つけて良い感じでした。
そうでもないか、抽選の時は色紙から出せよってのがあるか。


んで、朝から西国乙女打って負けてきました。西国乙女は楽しいかも

|

« 萌えスロナイト7のゲスト声優はアリス役の富沢恵莉さん | トップページ | 輪廻のラグランジェ展 »

パチスロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萌えスロナイト7のゲスト声優はアリス役の富沢恵莉さん | トップページ | 輪廻のラグランジェ展 »